屋形船に乗る前の船酔い対策

初めて屋形船を利用する場合、船酔いが心配になってきます。実際に屋形船の揺れはどの程度なのでしょうか?また船酔い対策には何があるのでしょうか?乗船前にできることを中心に、屋形船の船酔い対策を考えてみましょう。

初めて屋形船を利用する場合、心の片隅に船酔いの心配がよぎります。

確かに船は揺れるというイメージがあります。その船の中で、食事をしたり、お酒を飲んだりするので、酔う条件は整っているような気がします。

しかし屋形船は波の高い外海を航行することはありません。波の静かな湾内や、流れのゆったりした川を航行します。揺れがほとんど無いので、船酔いの心配はかなり小さくなります。

また船によっては横揺れ防止装置を搭載している場合もあります。このような船なら揺れを気にせず楽しむことができます。

さて、それでも船酔いが心配だという方の対策として、大きな船を選ぶということがあります。小さな船は波の影響を受け揺れやすいですが、大きい船なら少々の波ではほぼ揺れません。

また万全の体長で乗船することも大事です。二日酔いや寝不足など、体調が悪ければ酔う可能性も高まります。

酔い止め薬を飲むという対策もあります。乗船中のことも考え、自分で用意して船に乗りましょう。

さらに乗船中は飲み過ぎないこと、デッキなどに出て景色を楽しむことも船酔いを防ぐ対策になります。

屋形船の窓口 yakata-fune.jp

Posted in 国内旅行関連


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>