名刺の「レーザーカット加工」とはどんな加工法

誰よりもインパクトのある名刺が欲しい、名刺で強い印象を残したいという方は、レーザー光線により、型を作らず細かなイラストやロゴを切り抜くことのできる「レーザーカット加工」で名刺を作ってみてはいかがですか。

名刺の「レーザーカット加工」とは、レーザー光線を用いて紙を切る加工です。

レーザーカット加工の特徴は、型を作らずに加工できること、細かな裁断が可能であることにあります。

切り抜き加工には型を作るものがありますが、型を作るには費用が掛かりますし、繊細なカットは技術的に困難です。

しかし、レーザーカット加工は焼き切る部分にレーザー光線を当てて裁断するので、型代は不要です。

また、1ミリ幅でも切り抜くことができるので、紙をレースのように切り抜いたり、植物や動物などのイラストを切り抜いたりする繊細なカットも可能です。

一般的な名刺に比べて、相手に与えるインパクトが大きくなりますので、強い印象を与える効果が期待できます。

ただし、レーザー光線で焼き切るので、レーザー光線が当たった部分は茶色くなることがある点に注意が必要です。

名刺作成なら【名刺21】

Posted in ビジネス


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>